積極的に摂りたい栄養素

老化防止、積極的に摂りたい栄養素

疲れを解消したり、貯めないためにも、栄養の摂取は重要です。

 

疲労回復効果のあるビタミンB群と、活性酸素から細胞を守ると言われているビタミンCの摂取を心がけましょう。

 

ビタミンB群 ビタミンC 両方含まれている

豚肉、玄米、うなぎ、豆類、ゴマ、牛乳、卵、レバーなど

ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、などの野菜、アセロラ、ユズ、レモン、柿、キウイなどの果物、藻類:のり

なす、オクラ、トマト、とうもろこしなどの夏野菜

 

夏野菜には、ビタミンB群、ビタミンCと両方含まれているので、積極的に摂取しましょう。

 

食べた後は、適度は運動

運動をして筋肉を動かすことで、体温を上げる機能を働かせ、血行を促進させることにもつながります。激しい運動をする必要はありません。暑い日は日を避け、ウォーキングやストレッチなど、軽めの運動でもよいでしょう。