年をとってもおしゃれを楽しもう!

年をとったらおしゃれを楽しむ!

年をとってもおしゃれをしよう!

女性なら若い頃おしゃれして気分がウキウキして楽しんだ経験がありますよね。うん、やっぱりおしゃれは面白いですよね。

 

ですが、年齢を重ねることで似合う洋服も少なくなってきます。ついつい「年だから」とオシャレをするのを敬遠するようです。ですが、自分なりのオシャレをして、ウキウキ感を復活してみてはどうでしょうか。

 

若いときの流行を追いかける洋服でなくても、自分が着ていて気持ちの良い素材の洋服や、手作りのブローチ、街を歩くおしゃれな同世代の人をチェックしたり、工夫とアイデアで楽しんでみましょう。

 

自分に似合う色を探そう!

一番手っ取り早く、気分転換出来てイメージチェンジもできるのが、美容室!髪の毛の色を変えてみたり、少しカールを出してみたりと、ちょっとした変化で顔が柔らかくなったり、若々しくなったりします。美容師さんにどんな色が似合うか相談してみましょう。

 

洋服の色も年齢を重ねると、重要なオシャレポイントになります。若いうちは、自分の好きな色(性格からくる傾向)を選びますが、実際に自分に似合う色は、顔の近くにもってきたとき、顔色が明るく見えるような色、「自分に自信が持てるような色」を選ぶとよいでしょう。反対に似合わない色とは、顔色が悪くなり自信のない表情になるような色です。顔の近くには、自分の似合う色を、スカーフや襟などで持ってくるようにしましょう。

 

洋服ダンスを定期的生整理する

自分なりの気に入ったコーディネイトがあっても、ひとつのスタイルにこだわりすぎないことも大切です。
たまに、クローゼットやタンスから、一度洋服を全部出して並べてみると、新たな組み合わせや着方の発見につながるかもしれません。

 

お出かけのときなどは、アクセサリーなどを付けると、ガラッと雰囲気が違って見えるので、たまにはどうでしょう。